iroiroyuruyuruなななブログ

うつ病、摂食障害(過食)、アダルトチルドレン/「誰かの何かのヒントに」がテーマ/自分の好きな事、思うこと、うつ病について等いろいろ書いていきます

私が仕事中トイレで動けなくなった話(笑)そしてみんなに知ってほしい「PMS」のこと

スポンサーリンク

f:id:iroiroyuruyuru:20180218131221j:plain

 

 

こんにちは、今日の朝復活したななです!

また、毎日ブログ更新できなくなったけど、これからは一ヶ月31日あったらその月に31記事書けていればOKとすることにした。

今の私にはそれが合っていると思う。

 

 

もう挫折したのかはやめといてくれ。

よろしく頼みますm(__)m

 

 

 

 

いや~きつかった(^^;

久しぶりに痛みがひどかったもんでぇ。

 

 

タイトルにもありますが、PMSって何?という方もいるでしょう。

痛みが酷かったというのも含めて話しますね!

 

 

 

 

PMSってなんぞや?

生理が始まる3~10日くらい前から起こるイライラや頭痛・腹痛などの症状のこと。個人差有り。

 

 

女性からは切り離せない生理。

そして、生理とは違い、生理前に起こる症状の事を言います。

これに悩まされている女性の方も多いんじゃないですかね~

 

 

 

今回私の場合は、「腹痛」がありました。

PMSは、生理が始まると同時に痛みが和らいでくるものですが、私はそのままさらに痛みが増し、動けなくなるほど生理痛が酷くなります。

 

 

今回はそれでした。

仕事を辞めてから生理痛で動けなくなるということは2回ほどあったぐらいで、今回は急に来たのでびっくりしました!

 

 

久しぶりのこの痛み…

もう(経験しなくて)いいわ!(笑) 

 

 

 

 

PMSと生理痛についての理解が欲しい!そしてさ、生理痛で仕事休めない人多いんじゃないですか?

女性のみなさん、PMSや生理痛で仕事を休める環境じゃないですよね?

それ、よ~くわかりますよ!

私も経験者です。

 

 

私は仕事している間ずっと、PMSと生理痛に悩まされた人間でした。

痛みが強くすぎて起き上がれないほどで、ずっと布団に丸くなっていました。

 

 

行こうと思えば行けますよ、仕事。

でも、腹痛に加え頭痛もあり吐き気もありで、例え仕事に行けたとしても仕事できないんですよね。

 

 

で、隣で苦しそうな姿を見せるわけで。

それ見られて心配されるのも嫌なんですよ。

 

 

いつも通りに振る舞えればいいですけど、お芝居も打てないほどだる~~~いんです。

 

 

で、お休みをもらうとき上司が男性だったもので「生理痛が酷いので」なんて言えなくて。

最初は「熱が出たので休みます」と言っていたのですが、生理はだいたい一ヶ月~二ヶ月に一回は来るわけで……

 

 

毎回休んでもいられませんでしたが、動けないものはしょうがないので「風邪ひいた」「体調が悪い」など色々嘘をついて仕事を休んでいました。

(まぁ体調が悪いのは本当のことでしたが)

 

 

有休も切れかけて今後どうしようと思った時、上司から

「ちゃんと体調管理しないとだめだよ。休み過ぎだい。体調管理も仕事のうちだよ」と。

 

 

 

 

そんなのわかってるわーーー!!!このアホがーーー!!!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

 

 

と言いたくなりましたが、「はい、すみませんでした。」というしかありませんでした。

 

 

そんなことがあり一ヶ月ほどたったころ、また生理の時期がやってきました。

でね、前回あんなこと言われたもんだから、無理して仕事に行ったわけですよ。

 

 

そしたらね、トイレで動けなくなった(^^;

もちろん薬は飲んでいたけど効かなかったんだ。病院でもらった薬だったんだけどさ。それくらいひどい痛みだった。

 

 

あ、これ死亡フラグ。と思った。

死ぬほど痛いんですよ~あれ。

 

 

で、何とか這いつくばってトイレのドアのところまでたどり着いて誰か来るのを待ったのだ。

 

 

5分くらいかな。待っていたら男性の方が通りかかった。

でね、凄く恥ずかしかったけどそんなことも言ってられなかったので、「誰か女性の方を呼んでもらえますか?」と。

 

 

で、無事(?)救出されて家まで送ってもらい早退。

無理して仕事行った結果ね、色々な人に迷惑かけてしまったのだ。

 

 

 

 

私が仕事中トイレで動けなくなった話が会議で話題の一つに(笑)

まぁそれもそうか、いろんな人巻き込んだわけだし(笑)

 

 

後から聞いた話だが、上司が私について「休むことが多すぎる」と言っていたそうだ。

風邪だとか熱出たとか言ってたからそう言われるのも無理もないけど。

 

 

そこでね、私の悩み(生理痛が酷くて…など)というか色々話を聞いてくれていた年配の女性の方が、上司に「女性の事何もわかってないくせに!」と言ってくれたそうだ。

 

 

「あなたは男性でわからないと思うし、ななさんも話をしづらく事情を話せなかったのだと思うけど、生理痛が酷くて悩んでいる人もいる。そして、ななさんは今それで苦しんでいる。休みが多いのはそのせいです。生理休暇を提案してあげてはどうでしょうか?」と。

 

 

「私腹立ったから言ってあげたからね!もう心配しないでゆっくり休みなね」

と言ってもらえました。

 

 

 

 

もうね、その人神様に見えた。

 

 

 

 

色んな人に理解してもらいたい

これは女性だけの問題ではありません。

これは理解がないと女性だけに負担がかかるものです。

 

 

私はこれがきっかけで仕事を辞めました。

(うつ症状があったのもあるけどね。最初に体に現れたのは生理痛だったんだ。)

(あと、あれだけ年配の方に色々してもらったんだけど、人が多く入れ替わる職場だったから私の気持ちがもたなくなってしまったんです。本当に申し訳ないことだけど)

 

 

死ぬほど苦しんでいる人が世の中にたくさんいます。

(私もその中の一人)

 

 

知らない人も多いかもしれませんが、「生理休暇」というものが存在します。

(名前もう少し変えてもらいたいけどw)

大体の会社にあるかと。公務員なら確実にあります。

 

 

キツイときは無理せず休みましょう。

絶対に体に良くない。

 

 

で、上司!(呼び捨て)

それをちゃんと理解してくれ!

 

 

ただの腹痛や頭痛ではないのだ。

生理とは、女性にとって今後の妊娠・出産にも関わる重大な行事なのだ。

 

 

だからもし休むと連絡もらたときは「そうか、ゆっくり休め」とだけ言ってほしい。

それだけで救われるのだ。

 

 

 

 

 

 

今の気持ち:もっと理解が増えますように!