iroiroyuruyuruなななブログ

うつ病、摂食障害(過食)、アダルトチルドレン/「誰かの何かのヒントに」がテーマ/自分の好きな事、思うこと、うつ病について等いろいろ書いていきます

友達からは感謝の言葉しか出てこなかった。一般的にはそうだろう。だけど、私は違う。

スポンサーリンク

f:id:iroiroyuruyuru:20180305183647j:plain

 

 

 

どうも、アダルトチルドレンのななです。

 

 

アダルトチルドレン(Adult Children)とは、「機能不全家庭で育ったことにより、成人してもなお内心的なトラウマを持つ」という考え方、現象、または人のことを指す。頭文字を取り、単にACともいう。英語圏ではAdult Children of Alcoholics(アルコール常用者の家庭で育った成人した子供)、ACOA、ACAと呼ばれる。単に「アダルトチルドレン」とすると英語圏では成人した子供をいうので注意が必要。
(Wikipedia引用)
 
 
 
 
先日、やっと友達と飲みに行くことができました!
しかもね、楽しめたよ!
 
 
体調悪くしてから友達といても楽しめなくなってしまった自分がいたんだけど、お陰様で楽しめるまで復活したみたいです~
 
 
嬉しい限りでございます。
 
 
 
でさ、飲んでいる中で友達のお父さんの話になったんだ。
その話をした中で感じたことを書いていこうと思う。
 
 
 
 
 

まずね、自分を褒めたいと思う(自画自賛)

前まではね、友達とか知り合いの家族の話を聞くと、心が反応してしまってね~

動機が酷くなったり、話の内容が入ってこなかったりと、まぁ散々だったんだけどココロ揺さぶられることなくちゃんと話を聞くことができました!

 

 

自分を褒めたいと思う(笑)

よくここまで元気になったなって。

 

 

 

 

 

友達のお父さん

久しぶりに飲んだ友達はとっても面白い人で、デザイナー並みに絵を描くのが上手で、気配りができる素晴らしい人だ。

 

 

で、そのお父さんってのが自分の意志や意見を曲げない人で。

家族である友達は、理不尽なことを言われたりその対応に追われたりしていたんだよね。

性格は真逆なのかな~なんて思ってた。

(※これは前に友達のお父さんの話を最初に聞いたときの私の第一印象です)

 

 

 

そのお父さんは何年か前からか体調を崩して、入退院を繰り返していた。

友達はお父さんの通院やお世話に追われて大変そうだった。

 

 

そんな話を聞いてて私は、

「そんな親父ほっとけばいいじゃん」

ってずっと言ってたんですよ。よくお世話してますねって。

 

 

でも、友達は

「ムカつくんだけどさ、家にいるの私とお母さんだけだし、本当は優しいお父さんだから」

って言って頑張っていた。

 

 

私がまだ元気なころにはよくお父さんの愚痴を聞いていたもんで、私は「大変だね」なんて話を聞きながらも私だったらとてもじゃないけど無理だなって思ってた。

 

 

てか、その友達もある意味アダルトチルドレンなんじゃね?って思ってた。

 

 

 

 

 

 

友達のお父さんが亡くなったと知らされた

で、そのお父さんが年末に亡くなったと聞いた。

久しぶりの飲み会の場で初めて聞いたんだ。

 

 

友達曰く、わざと言わなかったらしい。

お父さんの願いであった家族葬だったし、まわりに気を遣わせるから言わなかったんだと。

 

 

 

 

愚痴を言っていた友達のイメージがあったから、本当はお父さんの事どう思っているんだろうな~って思って話を聞いてたんだけど、友達から出てくる言葉は

「感謝」の言葉ばかりだった。

 

 

 

 

 

友達からはお父さんに対する感謝の言葉しか出てこなかった。一般的にはそうだろう。だけど、私は違う

友達「お父さんにあれだけ我儘とか、理不尽なこと言われたけど、色々私に教えてくれてたんだな~ってさ。思い出すとムカつくけど(笑)」

 

 

あの時はあーだったけど、本当はこう思ってたんだと思う。という話がほとんどで、友達から感謝の感情がにじみ出ていた。

 

 

 

それを聞いて私は

「自分も同じ立場になった時にこういう風に思えるようになるのかな?」

ってずっと考えていた。

 

 

 

 

でも、答えはいくら考えても変わらなかった。

 

 

 

 

私は親の面倒は見たくない。関わりたくない。

 

 

 

 

いくら考えてもこの答えに行き着いた。

賛否両論あると思う。

世間では、親の面倒を見るのは当然だという意識が高いし。一般的にはそうだよね。

 

 

でも。それでも自分は親と関わりを持ちたくない。

だって、親によって私の心が揺さぶられるようになったから。

悪気はないとはいえ、私はそれでアダルトチルドレンの要素を引き出されてしまったんだから。

 

 

 

この事実は変わらない。

 

 

 

 

 

 

 

私は変われたんだ。

まぁ何を言いたいのかというと、

友達のお父さんの話を聞いて疑問や引っ掛かるものもあったけど、友達やまわりの意見を自分の答えにするんじゃなくて、自分で自分の答えを導き出せるようになったんだぜ!☆

自分は自分だぜ!☆

 

ってことです。

 

 

 

はい。いきなりまとめて訳わかりません。

文才の無さがこれでわかりますね(笑)

 

 

 

私の言っていることは、本当に意見が分かれる話だと思うし理解されない方が多いと思います。

でも、私は私だし、自分自身が感じる感情や気持ちを大事にしたい。

そう思います。

 

 

 

大事にしなかったから壊れたんだろうしね(笑)

 

 

 

 

 

家族の事で悩んでいる人がいたら

私みたいな考え方になってもいいと思いますよ!

気持ちって自分が感じるもの・決めるものだと思うし。

 

 

「普通」や「一般的に」という言葉に合わせなくていいと思いますよ(^^)

 

 

 

 

 

 

 

今の気持ち:もっと上手に伝えられるようになりたい

※この記事を見ていると友達のお父さんが悪者になってしるようですが、そんなことないんです。あくまでも私の第一印象やその時思ったことを書いているだけですし、端折って書いているところもあります。友達の話を何回も聞いているのでお父さんの素晴らしいところももちろん私は知っています。もし不快に思われる方がいればそれは私の文章力の無さなので…すみません。