iroiroyuruyuruなななブログ

うつ病、摂食障害(過食)、アダルトチルドレン/「誰かの何かのヒントに」がテーマ/楽天ヘビーユーザー/自分の好きな事、思うこと、うつ病について等いろいろ書いていきます

喫煙者からノンスモーカーに?

スポンサーリンク

 

f:id:iroiroyuruyuru:20180713135704j:plain

 

 

 

どうも、ななです!

 

 

デブはIQOS愛用者。

つまり喫煙者だ。(前は紙巻きたばこ吸ってたよ~)

  

 

 

 

喫煙できる場所が減っている

最近は、行きつけ(今はほとんど行かなくなったけど)の居酒屋さんも全面禁煙になった。

喫煙できるのが当たり前と思っていた居酒屋も、喫煙者にとって肩身の狭い場所になりつつあるよね。

 

居酒屋くらいいいと思うんだけどな~

 

 

たばこは気持ちを落ち着かせるために吸っていた

といってもデブはヘビースモーカーではないし、今は外でたばこを吸うことはほとんどない。

寧ろ、たばこの臭いがあまり好きじゃないし、吸ってもすぐ歯を磨きたくなるほど不快なものだから、本当はたばこって自分にとって必要のないものだったんだよね。

 

 

でも、ココロとカラダがボロボロだった時は、唯一の救いと言っても過言ではないものだった。

 

 

たばこを吸うと落ち着けたんだよね。

職場ではほとんど吸ったことないけど、通勤時と退勤時の車の中で吸うたばこは、「よし、これから仕事だ。頑張ろう」「今日も一日終わった~」という気持ちの切り替えを担っていた。

 

あと、お酒を飲むと吸いたくなるんだ。

お酒を飲んでいるときに吸うたばこって酔いを助長させるよね。(助長っているか促進っていうのかな?)

あれが良かったんだ。(もうね、薬物中毒者と同じだよw)

 

でもさ、別にたばこが美味しいとも思ったことはなくて。

あのふわぁ~となる(酔う)感覚が心地よくてお酒の席ではアホみたいに吸ってたんだ。

2~3時間の飲み会では、たばこひと箱なくなるなんてよくあることだったし。

 

だから、当日飲んでいるときも次の日も二日酔いに次いで酸欠状態になって頭が痛いことも良くあった。

今思うと本当にカラダいじめてたんだなって思う(笑)

 

でも、それ以上にたばこの力を借りてココロを整えることで精一杯だったんだよね。

 

 

たばこはもう必要ないかも

もうたばこはやめられないと思っていたけど、最近それが変わりつつある。

「もう必要ないかも」と思えるようになってきたからだ。

 

さっきもたばこ吸ったんだけど、ただ気持ち悪くなるだけで終わったんだよね。

それが理由。

前は、気持ち悪さより気持ちが落ち着くことの方が優先されていたのに。

(過去:落ち着き>気持ち悪さ /現在:落ち着き<気持ち悪さ って感じ)

 

これもココロに余裕ができてきたからかもしれないね。

 

ココロの余裕って大事だね

最近は、なんだかんだ運動も定期的にできているし、いろいろなことに興味をもてるようになった。

いろいろなことに目を向けられるようになったからかもね。

 

カラダをいじめていた頃と、今では気持ちの余裕が段違いだし。(本当に余裕なかったんだな、自分w)

 

 

これを読んでいる方も、ココロの余裕を作ることで何か別のものが見えてくるかもしれませんよ~!デブみたいに。

って言ってもその余裕を作るのが難しいんだけどね(^^;

 

でも、デブみたいにカラダを壊してからでは遅いといいますか、しんどさが増すだけなので、自分を正しい方法で(笑)労わりながら、過ごしてくださいね~!