柴犬好きのドゥクシ!

うつ病・過食症・アダルトチルドレン持ち。 愛犬のまろ吉と小梅にメロメロドゥクシされてます🐕

母と居候と衝突。そして、決心。

スポンサーリンク

題名の通り。



衝突するきっかけを作ったのは自分。
壁を蹴って穴を開けたから。


これに関しては、何を言っても言い訳になるけど、急に何かが切れた様に頭が沸騰して怒りがこみ上げてきて壁に八つ当たりをしたって感じ。



壁に穴を開けた自分に対して怒り狂った母が2階へ。
廊下で掴み合い、言い争いになった。


自分は「お前らのせいで病気になった」しか言ってなかったと思う。
その時のことはあんま覚えてない。


ただ、母が「じゃあ私がでていけばいいのか。私が死ねばいいのか。死にたい。」と言いながら自ら壁に頭を打ち付けていた。
そこに居候が登場。


いろいろ言い合いになったけど、中身はあまり覚えていない。
それだけ必死だったのかな。知らんけど。


でも、覚えているのは

「夫婦なんだから一緒にいるのは当たり前だろ」
「なんで一緒に住むのにお前の許可が必要なんだ。世帯主じゃないだろ」
「お前も働いて周り見ろ」
「お前は馬鹿か、頭冷やせ」
「お前のために頑張って働いて稼いでるのになんだその態度は」




何も言わず人の家に急に住み始めて(これは母も悪い)、誰もあんたに世話をしてくれだなんて言った覚えはない。
だいたい、あんたが来なければ病気にもなってなかった。

と自分は思った。





自分間違えてんのかな?
世帯主がOK出したら、勝手に住んでいいの?
女家族の中に見知らぬ男が急に入ってくるんだよ?
風呂だって食器だって一緒に使わないといけないんだよ?




して、母は母で、うつ病と過食症のことは知っているけどアダルトチルドレンは聞いたことないとぬかす。
何度も話してるけど。
2人で話あっている時、最低でも3回は話した。
なのに覚えてないってさ。



で、「最後にこれからやり直そうよ。俺たち家族なんだからさ」とかなんか感動チックな丸め込み作戦展開にしようとしてたけど、んなことできるか。できたらとうの昔にやってるわ。こんな奴らのことで悩んでいるのが馬鹿らしい。と思った。


てか、なんで上から目線かわからん。
言うとしたらこっちのセリフだしな。
絶対家族なんだからなんて思わないし言わないけど。
こんなにくそだと思わなかったわ。



うつ病になった一人娘がいて、認知症の祖母もいて、母も母で辛いんだろうけど、苦しくなる選択をしたのはお前だと何度も言ってやりたい。前から言ってるけど。

なるべくしてなったんだと言ってやりたい。
てか、そうだよね。
全て母が悪いとは言い切れないけど、そうしたのは母が決めた選択だった。



でも、答えが決まった。
おじいちゃんが自分と母のためにと建ててくれた家だし、ゴン太も眠っている場所だから守りたかった。
他人に汚されたくなかった。
だけど、これ以上一緒にいたら自分が壊れるし、まろ吉は幸せにすると決めたから。
小梅、ごめんね。
できるだけのことはしたつもり。
最後は会えないかもしれない。幸せにしてあげられなかったかもしれない。けど、本当に愛してました。



家を出る決死をした。そして、今後この人たちと関わらない。






そのためにはやくプログラミングの勉強進めなきゃ。
と思っているところ。