柴犬好きのドゥクシ!

うつ病・過食症・アダルトチルドレン持ち。 愛犬のまろ吉と小梅にメロメロドゥクシされてます🐕

include文とrequire文の違い

スポンサーリンク

includeとrequireの違い

どちらも同じ意味。
指定されたファイルを読み込み、評価する(エラーしてるかしてないか)。
だけどちょっと違うところがある。
それは、読み込みに失敗しても継続するか停止するかってこと。




ファイルの読み込みに失敗した場合の挙動が異なる

先ほども述べた通り、指定されたファイルを読み込むが、この時にファイルが存在していなかったり、関数で構文エラーなどが起こってしまったりした場合、以下のような挙動になる。

・include:致命的なエラーとなり処理を停止。
・require:警告するが処理は継続。




includeとrequireの使い分け

・include

例)画面表示で表示処理のための計算処理でエラーとなる場合。(警告)

・require

例)バッチ処理など(致命的な)エラーにより、この後の処理に影響がある場合。



 

 

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ